So-net無料ブログ作成
アフィリエイト 現実 ブログトップ
前の3件 | -

本業アフィリエイターに最近よく会います [アフィリエイト 現実]

最近立て続けに本業アフィリエイターさんに会う機会があった。

本業アフィリエイターとは、

アフィリエイトで飯を食っている人。

わたしのようにネット音痴のなんちゃってアフィリエイターではなく

アフィリエイトで飯を食っている人の話を聞いていると

・・・半分くらい何言ってるかわからない(笑)。

そしておそらく向こうも

「何でこいつがアフィリで利益出てるかわからない」

と思っていることでしょう。

アフィリエイトで儲けている人。

何億とかの人は知らないけど

月数十万から百万単位の人に共通しているのは、

みんな技術者、職人なんですよね。

ブログを構築し

キーワードを調べ

ここをこうやれば検索順位が上がる

こういう作りにすればアクセスが増える

そしてクリックされ課金が入ると。

ゴールまでの道のりを作り上げたうえで

売れるためのブログを作る。

世間が勘違いしているワンクリックで月30万円のクリックの仕組みを作るわけでも

噓大げさでジャロに訴えられその後詐欺罪として訴えられるような売り方をしてるわけじゃない。

営業マンが一軒一軒お家を周るように

飲食店が一杯一杯ラーメンを作るように

コンビニ店員が一人一人にレジを打ち商品を袋に入れるように

アフィリエイターは、お金が発生するための仕組みをコツコツ作る。

その結果、月に100万単位のアフィリエイト報酬を稼ぐ人もいるが

それはコツコツの先の結果に過ぎない。

コツコツのルートの先に月何百万円があるかもしれないが

「どうやったら月100万稼げるブログ作れるんですか?」

から始まってる人は、まず到達地点が見えないので

動き方を間違う人が多すぎる。

a0790_000606.jpg


*******************************************************************************

【イベント情報】

次回KaseguCafeは6月27日です

ブログに書けない、ヤバい話と秘密の話はコチラでこっそり配信中
アフィリエイター作戦会議 無料メールマガジン

ネットで副業セッション今月の予定はココで確認できます
参加者募集中です


アフィリエイト後発組、それがどうした? [アフィリエイト 現実]

後発組、、、なんて言葉があります。

ネットビジネスなんかでもよく使われる言葉。

わたしが初めてアフィリエイトという言葉を知ったのは、2009年の夏。

そのころすでに

「アフィリエイトは、もう遅い」

何て言う人もいました。

「1-2年前までならどんなブログを作っても稼げたけどこれからは大変だよ」

・・・と。

スパムまがいのブログを作り、SEOで上位表記したり

使えもしない訳の分からない情報をブログで絶賛して売りまくったり

そういったものがじょじょに減ってきたのが2009年ころ。

だからそんな時にアフィリエイトを始めようとしたわたしに対し、

それまでアフィリでガンガン稼いでた方々からすると

「今さらアフィリなんて…」

と思ったのでしょう。


それからわたしがアフィリエイトを始めた頃は

携帯アフィリエイトが流行り始めていました。

「これからはパソコンより携帯アフィリエイトの時代だよ」

そうは言われ少しは勉強したのですが、なんせネット音痴なものでw

簡単にできそうなフリーブログからコツコツと書き始めました。

そうこうしてるうちに、スパムやSEOだけに着目して

ガンガン稼いでいたブログは、ペンギンやパンダ、それから

YahooとGoogleの統一によって一気にランキングを下げ、

これから時代のはずだった携帯アフィリエイトも

スマホの出現であっという間に衰退してしまいました。

よかった、携帯アフィリやってなくて…。

で、今も、フリーブログアフィリエイトで稼いでいます。

あれから8年も経ちましたので

「今さらフリーブログを作っても…」

という意見も出るでしょう。

実際ワードプレスなりSNSなり動画配信なり

当時は無かった新たなツールも増え

アフィリエイトと一言で言ってもさまざまな方法があります。

「だったらフリーブログは余計・・・」

まぁ、できるんならしっかりホームページ作りこんだり

SNSから何から動かした方がいいに決まってますけど

・・・ぶっちゃけ、面倒じゃないですか?

フリーブログの一番いいところは、

更新が簡単。

それでいてSEOがそこそこ強いので、

ちゃんとブログを書いてれば

それなりにアクセスが来る。

それなりにアクセスが来るということは、

ターゲットさえ間違えなければ

アフィリエイト報酬を得ることも十分に可能なんです。

a0002_010555.jpg

*******************************************************************************

【2017年5月イベント情報】
kasegucafeキャリアゼロからの在宅副業大作戦 

札幌Web交流会

ブログに書けない、ヤバい話と秘密の話はコチラでこっそり配信中
アフィリエイター作戦会議 無料メールマガジン

ネットで副業セッション
参加者募集中です10.jpg

努力の先に結果が出ると努力は報われる・・・けどね [アフィリエイト 現実]

アフィリエイトで失敗する人…

というか、これは現実社会の中でも多いのですが

「自分はこんなに一生懸命頑張ってるのに」

をアピールする人ほど結果が出ないと、

結果が出ない原因究明よりも

「なぜ?」と自分が報われない現実を嘆くケースが多いです。

「毎日ブログを更新してるのに」

「アフィリエイトの本5冊も買って勉強したのに」

「SEOツールを3万も払って手に入れたのに」

「有名なアフィリエイターにもらったアドバイス通りやったのに」

こんなにやったのに稼げない、どうしてだ!!!

と。

これは現実社会。

たとえばある会社の営業マン。

「俺は毎日8時前には出社して、会議もきちんと出席し、上司に頼まれたレポートもきちんと提出している。
外回りも誰よりも多くしているし、毎日3時間以上残業して誰よりも働いてる。
なのに残業もしないあいつより営業成績が悪い。なぜだー俺はこんなに頑張ってるのにー」

と友人や飲み屋のママに言えば

「まぁかわいそう」

となるのでしょうが、

努力の先に結果が出ていないということは

努力の仕方が間違ってるのか

単純に仕事ができないのか、ということ。

「俺は仕事ができないんだー」

と威張ってるようなもの。

そう思ったらちょっとその言葉、恥ずかしくて言えなくないですか?

わたしの本業は放送局や出版社、いわゆる業界の方と会うことが多いです。

彼らの中で多いのが

忙しい自慢と寝てない自慢。

「1週間で10時間も寝てないんだ」

「9月から1日も休みない」

そのくせ、しょっちゅう飲みに出かけ

最近のテレビ番組やゲーム、アプリの情報に詳しく

FACEBOOKやツイッターをこまめに更新してる。

忙しい自慢と寝てない自慢をする先に結果が出てるならいいですが

そういう人に限って

締め切りを守らなかったり

その他の仕事が終わらなかったという言い訳をするんですよね。

忙しい、努力してる、頑張ってる

言いたいのはわかりますが、

その先に結果を伴わなければ

「だからー?」

って終わってしまうのです。

a1620_000104.jpg

*******************************************************************************

【2017年5月イベント情報】
kasegucafeキャリアゼロからの在宅副業大作戦 

札幌Web交流会

ブログに書けない、ヤバい話と秘密の話はコチラでこっそり配信中
アフィリエイター作戦会議 無料メールマガジン

ネットで副業セッション
参加者募集中です10.jpg
前の3件 | - アフィリエイト 現実 ブログトップ

札幌アフィリエイトの会による、 アフィリエイト、オークション、お小遣いサイトなど。 ネットでコツコツ稼げる方法を紹介。