So-net無料ブログ作成

タウン誌作りから想う、アフィリエイトブログ攻略法 [雑記]

むかしタウン誌のライターや編集業務をしていました。

タウン誌ということはその時期の旬の情報をお届けするわけですが

ある程度時期によってパターンが決まってきます。

私の住む札幌ですと

2月は雪祭り
6月がYOSAKOIと神宮祭り
6-8月に夏祭りとビアガーデン
秋は収穫祭や味覚祭り
12月はイルミネーション

札幌に限らず定番で言うと
2月バレンタイン
3.4月新スポット、GW
12月クリスマス

ほかにもグルメ系ドライブ系温泉系

そこらへんが毎号毎号手を変え品を変え混ざりつつ

クリスマス特集を終え新年から動き

またクリスマス特集がきて一年が終わる。

そんな繰り返しである。

「ネタって尽きないんですか?」

聞かれることありましたが

実際同じネタって何度も使ってます。

たとえば夜景の見えるレストラン

なんて特集では十年も二十年も

またここかよというレストランが出てますし
 
定山渓ドライヴ何かだと

ほぼ100%、どでかいエビ天が乗った蕎麦屋さんが紹介されます。

それもタウン誌は一つや二つじゃないし

そこに観光雑誌やテレビやラジオ、インターネットの情報もあるので

またここーーー

というところ、情報はザラです。

でもね。

何十回何百回と紹介されている店でも

紹介されるとそれを見た人が行きたくなるんです。

それはどういうことか。

・知ってたけど、行ったことが無かったので紹介を見ていきたくなった

・いったことはあるが、紹介を見てまた行きたくなった

・はじめてみたから、行きたくなった

前者二つはわかるが

実は三番目のケースは多いのです。

たとえばいまお笑い界で人気のネタ。

あきら100%にしましょうか。

あきら100%が、いつもの芸をテレビで披露するとする。

それを見て面白いと思う感想は

・いつ見ても面白い、ファンだ

・たまに見るが面白い

・初めて見た面白い

とわかれると思う。

とっくに「ヒヤヒヤしたんじゃないのぉ」

を見てる人からしたら三番目なんかいないと思うでしょうが

実はまだまだいるのです。

だからタウン誌の特集でも

何十回と掲載してても

定番を外すのはセオリーじゃないのです。

みんなが「またここ」と思うわけでなく

確実に定番でもお初の人がいるのですから。

アフィリエイトブログもそう。

他の人と違うブログを作りたいと

同ジャンルのブログがやってないことばかりに特化する。

それはそれでスキマ産業としては需要があるのですが

実はスキマばかりド定番を外すことで

その狙ったカテゴリーのブログとして

中身を評価されない、

見てもらえない可能性もあったりします。

○○なら▲▲だよね

のド定番を外すことで中味を映えさせる方法もありますが

無理にド定番を外して

中味がスカスカになることも。

迷った時は定番、あるあるを入れる。

ネタが尽きるくらいなら

よくあるパターンをしっかり加える。

そうすればカテゴリー、狙いがはっきりする。

そこから自分の色を加えていけばいいのですから。

札幌アフィリエイトの会ネットショップが、
ほんのちょこっとだけリニューアルしました
ユータスネットオンラインショップ

you.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

上半期の目標と下半期の目標 [雑記]

さぁてと、今週で6月も終わりです。

上半期。

2017年の前半が終わり、折り返し地点ですよぉ。

2017年前半の目標は達成しましたか???

なぁんて聞いて

「はい、ばっちりです」

と答える人って見たことないです。

というのも、本当に目標通り、目標以上に

コトを進めている人は、その目標に飽き足らず

次の目標に向かっている。

だから年初めに100を目標にしていて

4月に100を超えたからって

「上半期の目標達成したから5月と6月は遊んじゃえ」

とはまずならない。

むしろ

「4月まで好調だから目標を150に増やそう」

とか

「年間の目標を作りなおそう」

となるでしょう。

そして目標に届かなかった人。

半年で100なのに70までしか行かなかった人。

その人たちは、いくつかのパターンに分かれるでしょう。

1
「上半期70しか行かなかったんで下半期は
100じゃなくて130やるぞ」

2
「上半期は仕方ない。
下半期こそ100は行くぞ」

これ、どっちが正解なのか?

人によって意見変わるでしょうね。

2だとそもそも100できても今年のトータルが170で

すでに今年の目標達成できないだろとなる。

だけど前半で70しかできなかった。

100の目標の7割しかできなかった人が

前半達成数値の倍近い130を後半で出来るのか?

となる。

「じゃあ後半の目標は70にしようっと」

これ第3の意見。

達成はできる可能性高いが

明らかに年頭に掲げた目標意識からは大きく下がる。

この3つ

実はどれも正解だったり不正解だったりすると思うんです。

130にしよう!

目標を上げたことで

前半できなかったこと、課題を潰しながら

効率よく仕事をするという方法もあるし、

前半は忘れて後半は100を

と仕事することも、無理なノルマを背負うことなく

前半の反省点を補い進むことで

100が110.120、さらに130へと増える可能性もある。

ここで書いている数字は

売上なのか

仕事の数なのか

勤務の時間数なのか

名刺を交換した人数なのか

あなたの中で数字を置き換えながら

1月から6月

そして7月から12月のことを

かんがえてみてはいかがですか?

今年は土日が7月1日と7月2日。

1年の折り返し地点を土曜と日曜で振り返れる良いチャンスです。

その前に、上半期ラストの平日5日間。

しっかり後半へバトンを渡せる態勢にしましょうね!

----
明日はダブルセミナーっす。
kasegucafe17.jpg
KaseguCafe

リージャス.png

第1回 起業・独立 チャレンジサポート2017 Presented by リージャス



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

努力のひけらかしはマイナスになってもプラスにならない [雑記]

自分の努力をむちゃくちゃアピールする人いますよね。

俺はこんなに働いている、

私はこんなに仕事のことを考えている、

誰よりも職場に到着している、

誰よりも残業して働いている、

これらをアピールする人はその続きにこのフレーズが出るケースが多い。

なのに・・・

なのに、ですよ。

すっげー働いてるのに評価してもらえない。

まじめに仕事してるのに出世できない。

誰よりも早く出社してるのに褒めてもらえない。

誰よりも残業してるのに早く帰るあいつの方が成績がいい。

などね。

ネットの副業もそうです。

たくさんセミナーに通った人が勝ちなわけでも

情報商材をたくさん持ってる人が勝ちなわけでも

アフィリエイターやプレナーの友達が多い人が勝ちなわけでも

たくさんネット知識がある人が勝ちなわけでもありません。

もちろんひと付き合いは大事

知識も持っている方がよい

だけどそれは自分で申告するものではない。

人が評価してくれたり感じてくれればいいのです。

毎日ブログ3時間かけて書いてるんですが

ちっともアフィリ報酬が出ないんでテンション下がります。

そんなメールを私に送ったとして

その方は私にどんな返事が欲しいんでしょうか?

3時間も頑張ってるねと慰めてほしいのか

こんなに頑張ってるからバナーを張るだけでなぜかバンバン商品が売れ出す

不思議なバナーを上げるよと誘ってほしいのか?

努力や勉強は

人に申告するものじゃない。

あの人努力してるね

勉強してるね

人に言われて初めて次の評価になる。

ってか別に他人に努力を見せる必要はない。

そう。

ない。

一ミリもない。

a0002_008425.jpg




*******************************************************************************

【イベント情報】
札幌Web交流会

次回KaseguCafeは6月27日です

ブログに書けない、ヤバい話と秘密の話はコチラでこっそり配信中
アフィリエイター作戦会議 無料メールマガジン

ネットで副業セッション今月の予定はココで確認できます
参加者募集中です


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

札幌アフィリエイトの会による、 アフィリエイト、オークション、お小遣いサイトなど。 ネットでコツコツ稼げる方法を紹介。