So-net無料ブログ作成
検索選択

いくらもらえるから働くのか、いくら欲しいから働くのか [アフィリエイト 攻略]

1man.jpg

たとえばあなたが誰かにこんな依頼を受けたとします。

「お店の店番を頼みたいんだよね。この時間は客は来ないし電話もほとんどないと思う。
問い合わせが来たら店主が今不在で12時に戻ると伝えておいて」

やることはなし。

しかも店番の間、テレビを見ててもネットをやってても構わないという。

これで勤務時間が9時から12時の3時間。

あなたなら幾らでこの仕事を引き受けますか?

あなたは、幾らくらいのお金が頭に浮かんだでしょう。

バイトの時給って考えると1000-2000円くらいかな

と考えましたか?

イレギュラーの依頼だから少ない時間といえ日給換算かな

それとも

依頼してきた相手が友達やお世話になってる人だったらタダでも受ける

そう考える人もいるかもしれません。

人によってその価値や希望金額も変わるでしょう。

わたしは・・・

相手の言い値の金額で受けます。

時給800円と言えば800円で受けるし

1万円くれれば当然受け取るし

今度奢るからと言われれば、それに従います。

仕事の対価だからしっかり請求しろよ

という人もいるでしょう。

それはもちろん正しいです。

だけどそれはこの一回だけ見た時の結果。

長い目で見た場合、わたしは相手の言い値が一番だと考えます。

アフィリエイトの世界もそうです。

たとえば情報商材の商品をアフィリエイターが販売した場合、

1本の成果報酬は10%から80%程度。

たいがいは30-50%というところに落ち着きます。

たとえば1万円の商品を売って3000円の報酬がもらえるのと

4000円の商品を売って3000円の報酬がもらえる

3万円の商品を売って3000円の報酬を受け取るのと

2000円の商品を売って1500円の報酬を受け取る。

どれが一番売りやすいと思いますか?

売る側からすると

2番目が一番おいしく

4番目が一番売りやすいかなと考えますね。

そして

3番目は割が良くないなと。

そういう気持ちでレビューを書いたりアフィリエイトをすると

自然に読者にもそれが伝わってしまうから不思議です。

読者はアフィリ報酬が幾らだとか関係ありません。

興味があるのはその商品の中身と価格です。

アフィリエイターの報酬は関係ありません。

いくらもらえる、いくら欲しいオーラを出せば出すほど

読者は買いづらくなり、買いたくなります。

なかには

報酬をあげろ

こんな報酬じゃアフィリしないぞ、

とプレナーに詰め寄る人もいるようですが

その過程は

読者には見えなくても文面で伝わってしまう。

わたしは、そう感じています。

アフィリエイターは

プレナーから出された商品と価格を正確に伝える。

それが適切な仕事なのです。
----------------------------------------
ブログに書けない、ヤバい話と秘密の話はコチラでこっそり配信中
アフィリエイター作戦会議 無料メールマガジン

ネットで副業セッション
参加者募集中です




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

札幌アフィリエイトの会による、 アフィリエイト、オークション、お小遣いサイトなど。 ネットでコツコツ稼げる方法を紹介。