So-net無料ブログ作成
検索選択

売れるコピー、売れないコピー [アフィリエイト 現実]

私の息子は小学生なのですが

この前の休みに、帯広に住んでいる息子の友達が札幌の我が家に遊びに来ました。

せっかく遊びに来たので札幌で楽しんでもらおうと

彼を連れてアチコチ遊びに行きました。

で、その際に気づいたことがあったので書きます。

その彼が「家族にお土産を買いたい」

と、いわゆるお土産屋に行った時のお話。

彼のお母さんが好きな食べ物をお土産に買おうといろいろ物色していまして、

人気商品

とか

当店イチオシ

とポップに書かれた商品を手にしながら

「これいいな」

「これもいいかも」

と迷っている彼が、私に聞くのです。

「これって札幌限定ですか?」

「帯広には売っていませんか?」

私の住んでいる札幌も彼の住んでいる帯広も同じ北海道。

車で2-3時間ほどの距離なのですが

どちらも北海道なので、その土地のお土産を買う場合難しかったりするのです。

本州から北海道へ遊びに来た人なら

石屋製菓の白い恋人、

じゃがぽっくる、

六花亭のマルセイバターサンド

と、ザ・北海道なお菓子を買えば北海道土産になりますが、

札幌も帯広もこれらの商品は売っています。

それどころか六花亭って、帯広が本店ですしね。

で、彼が手に取った商品のパッケージの裏を見ると

製造元は札幌になっているものの、

札幌限定というのではなく、

北海道全体に流通していると思われるものが中心だったのです。

彼の中でもせっかく札幌まで来たんだから

帯広では買えない札幌土産を買いたい。

そんな気持ちが働いたのでしょうね。

最終的に彼が購入したのは

札幌限定

と書かれたお菓子と

当店でしか販売していません

と書かれた珍味でした。

それらは、もともと彼のお母さんが好きだと言った食べ物ではありませんでした。

これ商売の鉄則ですよね。

限定

ここでしか買えない

と煽られると、客としては

今買わなきゃ

ここで買わなきゃ手に入れられない

という気持ちが働いてしまう。

一旦冷静に考えれば

限定のAという商品より

どこにでも売っているけどBという商品の方がいい商品である可能性もある。

だけど、限定のプレミアムによって本来の商品価値以上のものが動いてAを買いたくなる。

これはアフィリエイトでも使える手です。

今だけ送料無料

特別再販

いつ販売終了するかわからない

まもなく値上げ

○○さんも絶賛

メディアで紹介

○○が隠れたブームに

などなど

商品の中身に触れる前に

「おっ」

と思わせるコピーを入れる。

それだけでも、あなたのブログやメルマガで推す商品が売れやすくなります。

そう書くと

すごいいい商品

最高

買ってよ

といったフレーズを書きたがる人がいますが、

これらの言葉には相手が買いたいという衝動よりも

あなたが売りたい気持ちの方が上回り過ぎで、

読んでいる人が一歩引いてしまうのです。

むしろあなたが一歩引いて、読者が前のめりしたくなる。

そんな文章、コピーを書きましょう。

a0790_001246.jpg


----------------------------------------
ブログに書けない、ヤバい話と秘密の話はコチラでこっそり配信中
アフィリエイター作戦会議 無料メールマガジン

ネットで副業セッション
参加者募集中です

札幌アフィリエイトの会最新情報はコチラです
札幌アフィリエイトの会


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

札幌アフィリエイトの会による、 アフィリエイト、オークション、お小遣いサイトなど。 ネットでコツコツ稼げる方法を紹介。