So-net無料ブログ作成

タウン誌作りから想う、アフィリエイトブログ攻略法 [雑記]

むかしタウン誌のライターや編集業務をしていました。

タウン誌ということはその時期の旬の情報をお届けするわけですが

ある程度時期によってパターンが決まってきます。

私の住む札幌ですと

2月は雪祭り
6月がYOSAKOIと神宮祭り
6-8月に夏祭りとビアガーデン
秋は収穫祭や味覚祭り
12月はイルミネーション

札幌に限らず定番で言うと
2月バレンタイン
3.4月新スポット、GW
12月クリスマス

ほかにもグルメ系ドライブ系温泉系

そこらへんが毎号毎号手を変え品を変え混ざりつつ

クリスマス特集を終え新年から動き

またクリスマス特集がきて一年が終わる。

そんな繰り返しである。

「ネタって尽きないんですか?」

聞かれることありましたが

実際同じネタって何度も使ってます。

たとえば夜景の見えるレストラン

なんて特集では十年も二十年も

またここかよというレストランが出てますし
 
定山渓ドライヴ何かだと

ほぼ100%、どでかいエビ天が乗った蕎麦屋さんが紹介されます。

それもタウン誌は一つや二つじゃないし

そこに観光雑誌やテレビやラジオ、インターネットの情報もあるので

またここーーー

というところ、情報はザラです。

でもね。

何十回何百回と紹介されている店でも

紹介されるとそれを見た人が行きたくなるんです。

それはどういうことか。

・知ってたけど、行ったことが無かったので紹介を見ていきたくなった

・いったことはあるが、紹介を見てまた行きたくなった

・はじめてみたから、行きたくなった

前者二つはわかるが

実は三番目のケースは多いのです。

たとえばいまお笑い界で人気のネタ。

あきら100%にしましょうか。

あきら100%が、いつもの芸をテレビで披露するとする。

それを見て面白いと思う感想は

・いつ見ても面白い、ファンだ

・たまに見るが面白い

・初めて見た面白い

とわかれると思う。

とっくに「ヒヤヒヤしたんじゃないのぉ」

を見てる人からしたら三番目なんかいないと思うでしょうが

実はまだまだいるのです。

だからタウン誌の特集でも

何十回と掲載してても

定番を外すのはセオリーじゃないのです。

みんなが「またここ」と思うわけでなく

確実に定番でもお初の人がいるのですから。

アフィリエイトブログもそう。

他の人と違うブログを作りたいと

同ジャンルのブログがやってないことばかりに特化する。

それはそれでスキマ産業としては需要があるのですが

実はスキマばかりド定番を外すことで

その狙ったカテゴリーのブログとして

中身を評価されない、

見てもらえない可能性もあったりします。

○○なら▲▲だよね

のド定番を外すことで中味を映えさせる方法もありますが

無理にド定番を外して

中味がスカスカになることも。

迷った時は定番、あるあるを入れる。

ネタが尽きるくらいなら

よくあるパターンをしっかり加える。

そうすればカテゴリー、狙いがはっきりする。

そこから自分の色を加えていけばいいのですから。

札幌アフィリエイトの会ネットショップが、
ほんのちょこっとだけリニューアルしました
ユータスネットオンラインショップ

you.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

札幌アフィリエイトの会による、 アフィリエイト、オークション、お小遣いサイトなど。 ネットでコツコツ稼げる方法を紹介。